スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
|スポンサー広告 | |
芋芋
自分で初めて作ったさつまいもを、せっかくなら美味しく食べたいな~。

ということで、最近おやつ作りにはまっています。


さつま芋とリンゴとくるみのホットケーキ。
hotcake.jpg
ホットケーキにさつま芋???と思われるかもしれませんが、
この組み合わせは本当に美味しいのです!
さつま芋もりんごも適当な大きさに切って、生のままホットケーキの
生地に混ぜるだけ。
ぜひ試してみてください。

ポイントはさつま芋よりもりんごを少し薄めに切る方が、りんごが
軟らかくなって甘みが増すようです。
さつま芋は意外にも、すぐに軟らかくなるので、下茹での必要も
ありませんよ。
※追記 熱伝導が悪いフライパンではお芋が軟らかくなりにくい
    ということが発覚しました。気になる方は少し下茹でを
    してから焼いた方がいいかもしれません。 


さつま芋餅
imomochi2.jpg
お腹にしっかり溜まるおやつです。
お餅だけだとすぐ堅くなってしまうのですが、さつま芋が入っていると
冷めても柔らかく美味しく食べられちゃうのです。
今回はちょっとお餅の量が多すぎたようですが・・・

さつま芋餅の作り方はこちら

◇材料 
 さつま芋 150グラム
 切り餅 3切れ
 きな粉、黒糖、塩など

◇作り方
 ①さつま芋は洗って、皮付きのまま蒸気の上がった蒸し器に
  入れ、軟らかくなるまで20分以上蒸す。
 ②1の途中、残り6分くらいのところで切り餅も入れて蒸す。
 ③1の芋の皮をむいてすり鉢などに入れてよくつぶし、蒸して
  軟らかくなった餅とよくつき混ぜる。
 ④手に水を付け、3を適当な大きさにちぎり、きな粉、黒砂糖、
  塩など好みの物をかける。

どちらのおやつも昔華道を習っていた時に、ご年配の先生が
ご自宅でよく作って食べさせてくれたものです。

美味しいものの記憶は、いつまでも薄れることがありませんね。


ちなみに、「La porte」でもお餅のお取り扱いをしております。
杵つき餅に玄米餅、そしてよもぎ餅、いろいろありますよ。
mochi.jpg




La porte

福岡市早良区大字脇山592-5
TEL 092-803-0510
Pあり

OPEN   9:00
CLOSE   17:00
営業日 毎週木曜日、金曜日、土曜日、日曜日


≪11月 糸島のたりのパン入荷日≫
 11月12日(金)13時頃
 11月26日(金)13時頃
※入荷日は毎月第2、第4金曜日となります。


|日常 | |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。