スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
|スポンサー広告 | |
へちま栽培
去年へちまの美味しさにかなりはまってしまった私。
   去年の記事はこちら→へちま

ならば自分で育ててみましょうと、今年はへちまの種をお店の裏の
プランターに播いてみました。

しかし簡単なようで結構難しかったへちま栽培。

水のやりすぎだったのかな。
ひょろひょろとしか成長せず、今までに収穫したのは
たったの1本のみ。

花が次から次に咲くのに、どうして実が全然ならないのか
不思議でたまらなかったのですが、実は雄花ばっかり
咲いていたということに最近やっと気付きました。

へちまにも雄花と雌花があったんですね~。

野菜作りにもかなり慣れてきたつもりでしたが、こんなことにも
気が付かなかったなんて、私もまだまだ修行が足りません・・・

なぜ雄花ばかりが咲くのかは未だ不明ですが、最近やっと2つ目の
雌花が咲いてくれて、とりあえず雄花と雌花の違いだけは、やっと
区別がつくようになりました。



こちらが雄花さん。
hetimahomme.jpg

そしてこちらが雌花さん。
hetimafemme.jpg
この写真ではちょっと区別がつきにくいかもしれませんが、
雌花のめしべの方が、肉厚な感じです。

そして、受粉がうまく行った際には、このように雌花の
おしりの部分がどんどんふくらんで来ます。
hetimafemme2.jpg
早く大きくな~あれ♪



La porte
 
福岡市早良区大字脇山592-5
TEL 092-803-0510
Pあり

OPEN   10:00
CLOSE 17:00
定休日 月曜日、火曜日


|植物 | |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。