スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
|スポンサー広告 | |
七草摘み
今年初めてのお山散策は、七草摘みでした。

さあ、全種類見つけることが出来るのか!?

まずは、「せり 芹」
seri
葉っぱだけをちぎる姪っ子に、「せり」は根っこの方が、
風味があって美味しいということを教えてあげました。
「せり」の根っこのてんぷら、美味しいですよ。


次は「なずな 薺」
nazuna

別名をペンペン草とも言う「なずな」は、このお花のイメージの
方が強いですよね。同じところに咲いていました。
しかし、花が咲いてしまったものは、硬くてとても食べられません。
nazunafleure


「ごぎょう 御形」
gogyo
「ごぎょう」は別名を「母子草」と言って、黄色いお花をつけた
イメージの方が強いと思います。
なかなか見つかりませんでした~。

「はこべら 繁縷」
hakobe

これはどこにでも生えていて、簡単に見つけられました。
子供たちも必死に採取。
hakoberakids


ラストは「ほとけのざ 仏の座」
hotokenoza
「なずな」と良く似ているし、他にも同じような葉っぱの植物も
あってとてもわかりにくい・・・
どうも、崖のようなところに生える植物のようで、採るのが大変でした。

以上で、なんとか5種類を制覇しました!!

家の庭でそだった「すずな 菘」(カブ)を抜いてみたら、まあなんとか
実がついていました。
「すずしろ 蘿蔔」(大根)は別途調達するとして、今年は格別に美味しい
七草粥が食べられそうです。
nanakusaset



|日常 | |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。