スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
|スポンサー広告 | |
タンポポコーヒー 最終話
少々間が空いてしまいましたが、果たしてタンポポコーヒーは
うまく出来上がったのか!?


乾燥させたタンポポの根を、土鍋でじっくりと焙煎しました。

ただ、弱火で相当時間をかけて焙煎したのですが、なんだかネットで
見たのに比べて、一向に色がこんがりとなりません。

こんなので味が出るのか心配になり、作り終わってからブログに
書けば良かったなと、ちょっと後悔してみたり・・・
racine5.jpg

そこで、急きょ、妹からミルサーを借りて、粉状にしてみました。
う~ん、コーヒーというよりは、ココアパウダー?
racine6.jpg

今回は初挑戦なので、まあ良しとしましょう。
最終的に、350gの根っこが62gになりました。
1杯に2g使うとして31杯分のコーヒーが飲めることに
なります。
あら、毎日飲むとしたら、たったの1か月分ですね。


あれこれ考えるのは止めて、コーヒードリッパーを使って、
お湯を注いでみたところ、
cafedepissenlit.jpg

見た目は、れっきとしたコーヒーではないですか!
(実は、この写真の時は、ちょっと濃く入れすぎました)

そして、お味はと言いますと。

うん、なかなか良い感じです。
「ごちそうさん」では、みんな苦々しい顔をしていましたが、
決してそんな風ではありません。
やや渋みのある、植物の味。
ちゃんと市販のタンポポコーヒーと似たような味がします。

まずまず成功でしょう♪

早速、家族のみんなにも試飲してもらったところ、

味にうるさすぎる父は「ダメ、飲めない・・・」、
姪っ子達には「ゴボウ・・・」という評価をいただきました。

初めてタンポポコーヒーを飲んだ弟は、「コーヒーとは全然違うけど、
これはこれで良いんじゃない」という感想。

他の女性陣からは、「美味しい」というお言葉をいただきました~。

かなり手間暇がかかりましたが、自家製のタンポポコーヒーを飲める
という満足感は、何ものにも代えられません。

しっかりデトックス出来るかな~。

よし、温かくなってタンポポが咲き誇る前に、もう1度トライして
みよう!


ラ ポルト プチオープン

日時:3月28日(金)、3月29日(土) 12時~17時

住所:福岡市早良区大字脇山592-5
   西鉄バス「城の原」バス停前
   駐車場完備

   お店までの詳しい道のりは、こちらをご覧ください→click!

ミツロウリップクリーム作りも出来ます。

お問い合わせは、このブログの左下にあるメールフォームから
お願いいたします。

 



|未分類 | |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。