スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
|スポンサー広告 | |
ススキ野原
週末があまりの行楽日和だったので、ちょっと足を延ばして、英彦山までススキを見に行って来ました。

秋と言えばやっぱりコスモス、ススキをわざわざ見に行こうと思われる方はそういないでしょうね・・・
でも、10年以上前に阿蘇でススキの群生を見て以来、ずっとススキの虜になっていた私は、もうウキウキワクワク。

そしてやっと辿り着いた所は、まさに一面銀世界のススキ野原。
susuki2.jpg

susuki3.jpg
手つかずの自然の状態がとても美しく、狐が飛び交っていたとしても全然不思議ではありません。
あまりの幻想的な光景に、そのままススキの中に吸い寄せられたくなる気分でした。

太陽の光に照らされて、ススキの穂が開ききってしまう前だけに見ることができる、この銀世界。
特に時期を見計らって行ったわけではなかったけれど、日頃の行いが良かったからか?まさにベストなタイミングでした。
susuki4.jpg

ネットでもあまり情報がなく、場所を見つけるのにずいぶん苦労した分、満足感もひとしおでした。

ここは鷹巣原高原と言って、昔はスキー場だったところのようです。
どうしても行ってみたい!という方、「英彦山青年の家」を目指して行ってください。
青年の家に車を停めさせてもらって、後は数分歩けば、そこはもうススキ野原です。
これからの紅葉シーズンに掛けて、土日・祝は青年の家の食堂で、食事も出来るみたいですよ。

見終わった後には、青年の家のブタさんにも一言声を掛けてあげてくださいね。
cochon.jpg




「ラ ポルト プチオープン」

日時:10月24日(金)、10月25日(土) 12時~17時

場所:福岡市早良区大字脇山592-5
   西鉄バス「城の原」バス停前
   駐車場完備

お店までの詳しい道のりは、こちらをご覧ください→click!
認知症予防のスプレーやミツロウリップクリーム作りも出来ます。

お問い合わせ等はこのブログのメールフォームからお願いします。

          
|日常 | |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。