スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
|スポンサー広告 | |
この実なんの実
datte2.jpg

いつもお世話になっている「石庭大樹」さんが、「これなんだかわかる?」
と言って持って来てくださったこの実、ご存知の方いらっしゃいますか?

「とりあえず食べてみて」と言われ、恐る恐る1口かじるとリンゴのような酸味と食感。
これ、ナツメの実だそうです。

茶道で使われる棗(なつめ)も、この実に形が似ていることから名前がついたそうです。
ということは日本に昔からあった果実ということですよね。

こんな木に
dattier.jpg

こんな感じで実がついているそうです
datte.jpg


私はもちろん初めて見たので、最初はフランスにいた時によく食べていた、
ドライフルーツの「ナツメヤシ」の実と勘違いしていたのですが、どうやら別モノらしい
ということがネットで調べていてわかりました。


今脇山では、山から下りて来たイノシシに畑を荒らされることが珍しくありません。
サルも出るという噂です。

人間の都合で山は杉の木だらけ、こういうナツメの木などが山に沢山あれば、
サル達も食べ物に困って人間の物を拝借したりしなくて済むのにね、
と「石庭大樹」さんがおっしゃっていました。

ずいぶん前に見た、スタジオジブリの「平成狸合戦ぽんぽこ」の伝えている
メッセージが、脇山に来て、自分の身近なところで実感できます。

人間が生活する上で自然は欠かせないものであるということを、もっと勉強しなければ。




La porte
福岡市早良区大字脇山592-5
TEL 092-803-0510
P有り

OPEN   8:00
CLOSE 18:00(日曜日のみ16:00)
定休日 毎週月曜日
|おすそわけ | |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。